伝説のジャズピアニスト「ビル・エヴァンス」とは何者だったのか(dmenu映画)
『ビル・エヴァンス タイム・リメンバード』(4月27日公開)は伝説のジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスをさまざまな視点から追ったブルース・スピーゲル監督によるドキュメンタリーだ。世界の13もの映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞を獲得した傑作で、彼の51年の人生と魂の音楽が詰まっている。

例えばジャズの名盤特集にも、初心者のためのジャズ入門にも、彼女に贈って喜ばれるジャズ・アルバムのオススメとしても、必ず挙げられる1枚がビル・エヴァンスの『ワルツ・フォー・デビイ』だ。

[紹介元] dmenu映画 – エンタメ – Yahoo!ニュース 伝説のジャズピアニスト「ビル・エヴァンス」とは何者だったのか(dmenu映画)