ロバート・フラハティの劇映画とジャック・ベッケルによる恋愛コメディを中野で上映(映画ナタリー)
「グッチーズ・クラシック部 vol.1」と題された特集上映が3月9日に東京・なかのZERO本館 視聴覚ホールにて行われる。

【写真】「エスペラパード街」ビジュアル(メディアギャラリー他10件)

これは、日本未公開作を紹介する団体Gucchi’s Free Schoolによる企画。イベントでは、“ドキュメンタリー映画の父”と呼ばれるロバート・フラハティが監督した劇映画「ルイジアナ物語」と、「幸福の設計」「穴」などで知られ、ジャン=リュック・ゴダールらヌーヴェルヴァーグを代表する監督から尊敬を集めたジャック・ベッケルによる恋愛コメディ「エストラパード街」が上映される。「エストラパード街」の上映後には、首都大学東京准教授の角井誠によるトークも。また、「ルイジアナ物語」「エストラパード街」のDVDを特別割引価格で先行販売する。

上映は入れ替え制で、チケットは当日会場にて11時30分より販売。当日券のみの取り扱いとなっているのでご注意を。

■ グッチーズ・クラシック部 vol.1
2019年3月9日(土) 東京都 なかのZERO本館 視聴覚ホール
※各回入れ替え制

□ 「ルイジアナ物語」
開場 12:10 / 開映 12:20
料金:800円

□ 「エスペラパード街」
開場 13:45 / 開映 13:55 ※終映後トークショー
料金:1000円

[紹介元] 映画ナタリー – エンタメ – Yahoo!ニュース ロバート・フラハティの劇映画とジャック・ベッケルによる恋愛コメディを中野で上映(映画ナタリー)