高倉健の命日に「健さん」「夜叉」など5作品一挙OA、3カ月連続企画も(映画ナタリー)
2014年11月10日に死去した高倉健の追悼放送が、命日である明日11月10日10時30分より日本映画専門チャンネルにて行われる。

【写真】「単騎、千里を走る。」(メディアギャラリー他8件)

この企画では、高倉の出演作とドキュメンタリーを一挙放送。チャン・イーモウが監督を務めた日中合作映画「単騎、千里を走る。」、鶴田浩二と高倉が組織間の抗争に翻弄される義兄弟役で共演した「戦後最大の賭場」、梅宮辰夫、降旗康男、山田洋次、マーティン・スコセッシ、ジョン・ウーら国内外20人以上の証言から高倉の素顔に迫るドキュメンタリー「健さん」、降旗と高倉がタッグを組んだ「居酒屋兆治」、高倉が元ヤクザ役で出演し、ビートたけしも出演した「夜叉」がラインナップに並んだ。

また、日本映画専門チャンネルの看板番組「日曜邦画劇場」が放送888回を迎えるのを記念して、高倉の主演作を11月から2019年1月まで3カ月連続でオンエア。11月には「夜叉」、12月には「八甲田山」、1月には「鉄道員(ぽっぽや)」が、4Kデジタルリマスター版の2Kダウンコンバートにて放送される。本編後に高倉のロングインタビューや、北大路欣也と木村大作が登壇した「八甲田山」特別上映の模様を放送する回も用意された。詳しい放送スケジュールは日本映画専門チャンネルの公式サイトで確認しよう。

■ 高倉健を偲んで
日本映画専門チャンネル 2018年11月10日(土)10:30~
<放送作品>
「夜叉」
「居酒屋兆治」
「単騎、千里を走る。」
「健さん」
「戦後最大の賭場」
※「夜叉」は4Kデジタルリマスター版を2Kダウンコンバートにて放送

■ 日曜邦画劇場888回記念 最高画質で甦る 名優・高倉健
日本映画専門チャンネル 2018年11月~2019年1月
<放送作品>
「夜叉」
「八甲田山」
「鉄道員(ぽっぽや)」
※4Kデジタルリマスター版を2Kダウンコンバートにて放送

[紹介元] 映画ナタリー – エンタメ – Yahoo!ニュース 高倉健の命日に「健さん」「夜叉」など5作品一挙OA、3カ月連続企画も(映画ナタリー)