「マンディ」プロデューサー務めたイライジャ・ウッドの日本限定メッセージ動画公開(映画ナタリー)
ニコラス・ケイジが主演を務める「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」より、プロデュースを担当したイライジャ・ウッドのメッセージ映像がYouTubeにて公開された。

【動画】「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」イライジャ・ウッドのスペシャルメッセージ(メディアギャラリー他15件)

「ランボー/怒りの脱出」「コブラ」で知られるジョージ・P・コスマトスの息子、パノス・コスマトスがメガホンを取った本作は、妻マンディをカルト集団に殺された男レッドの復讐を描くバイオレンスホラー。レッドをケイジ、マンディを「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」のアンドレア・ライズブローが演じた。音楽を手がけたのは2月に急逝したヨハン・ヨハンソン。

本作の企画は、コスマトスの前作「Beyond the Black Rainbow(原題)」を気に入ったウッドが「ぜひ次回作を一緒に」と持ちかけたことから実現した。ウッドは「ダーティー・コップ」で共演したケイジに本作の脚本を読むように猛アプローチしたという。日本限定となるメッセージ映像では、ウッドが「こんにちは!」と日本語で挨拶し、本作の魅力をアピールしている。

「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」は明日11月10日から東京・新宿シネマカリテほかにてロードショー。

※「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」はR15+指定作品

(c)2017 Mandy Films, LTD. All Rights Reserved

[紹介元] 映画ナタリー – エンタメ – Yahoo!ニュース 「マンディ」プロデューサー務めたイライジャ・ウッドの日本限定メッセージ動画公開(映画ナタリー)