父親から母を守ろうとする少年描く、ヴェネツィア銀獅子賞「ジュリアン」予告編(映画ナタリー)
2017年の第74回ヴェネツィア国際映画祭で監督賞にあたる銀獅子賞を受賞した「ジュリアン」の予告編がYouTubeにて解禁。あわせて場面写真が到着した。

【動画】「ジュリアン」予告編(メディアギャラリー他10件)

本国フランスでは動員40万人を超えるヒットを記録した本作は、離婚した両親の間で揺れ動く11歳の少年・ジュリアンを主人公とした家族ドラマ。予告編には、母、姉と暮らしながら隔週末ごとに父親と過ごす生活を送っているジュリアンが、母親を守るために必死で嘘をつき続けるさまを収録。共同親権を盾に母ミリアムに会おうとする父アントワーヌが、次第に苛立ちを募らせていく様子も緊迫感たっぷりに切り取られた。

本作で長編デビューを果たした監督のグザヴィエ・ルグランは、作風は違うが親権を題材にした「クレイマー、クレイマー」を念頭に置いていたと明かし、レア・ドリュッケールが演じたミリアムの髪型や服装は「メリル・ストリープにオマージュを捧げた」と語っている。

トーマス・ジオリアがジュリアン、ドゥニ・メノーシェがアントワーヌに扮した「ジュリアン」は、2019年1月25日より東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次ロードショー。

(c)2016 – KG Productions ? France 3 Cinema

[紹介元] 映画ナタリー – エンタメ – Yahoo!ニュース 父親から母を守ろうとする少年描く、ヴェネツィア銀獅子賞「ジュリアン」予告編(映画ナタリー)