ローラ・ダーン主演、性的虐待描いた「The Tale」が今夜初放送(映画ナタリー)
ローラ・ダーンが主演を務める「The Tale」が「ジェニーの記憶」の邦題で、本日10月12日にスターチャンネルで独占日本初放送される。

【動画】「ジェニーの記憶」告知映像(メディアギャラリー他5件)

性的虐待を題材にした本作は、監督のジェニファー・フォックスが、当時13歳だった自身の“初恋”の記憶に隠された真実を描いた自伝的作品。ドキュメンタリー監督として活躍するジェニファーのもとに、彼女の子供時代の日記を読んで困惑した様子の母親から電話がかかってくる。乗馬を教えてくれたミセスGとランニングコーチ・ビルと出会いひと夏を過ごしたサマースクールは、 彼女にとって美しいはずの思い出だった。しかしそれは母親や関係者の証言を通じて、恐ろしい記憶へと変貌していく。

ダーンが大人になってからの、イザベル・ネリッセが13歳の頃のジェニファーを演じている。そのほかエリザベス・デビッキ、ジェイソン・リッター、エレン・バースティン、コモンがキャストに名を連ねた。アメリカのケーブルテレビ局・HBOの映画レーベルHBO FILMSが製作した本作。サンダンス映画祭2018でプレミア上映されたほか、第70回エミー賞のリミテッドシリーズ / テレビムービー部門では主演女優賞と作品賞にノミネートされた。現在、告知映像がYouTubeにて公開中だ。

■ ジェニーの記憶
スターチャンネル STAR2 2018年10月12日(金)20:45~ほか

(c)2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

[紹介元] 映画ナタリー – エンタメ – Yahoo!ニュース ローラ・ダーン主演、性的虐待描いた「The Tale」が今夜初放送(映画ナタリー)