岸井ゆきのと成田凌がビールで乾杯、今泉力哉の監督作「愛がなんだ」新写真(映画ナタリー)
今泉力哉の監督作「愛がなんだ」のポスタービジュアルと新たな場面写真が到着した。

本作は、角田光代の同名小説を今泉が映画化したラブストーリー。好きになってくれない相手を一途に思い続ける28歳のOL・テルコと周囲の人々の交流が描かれる。一目惚れしたマモルに自分の時間すべてを捧げるテルコを岸井ゆきの、マモルを成田凌が演じる。

【写真】「愛がなんだ」ポスタービジュアル(メディアギャラリー他7件)

今回到着した6枚の場面写真には、テルコとマモルがビールで乾杯するさまや一緒に歯磨きをする場面が切り取られた。そのほか、深川麻衣演じるテルコの親友・葉子、若葉竜也扮するテルコのよき理解者で葉子に思いを寄せる青年・ナカハラ、江口のりこ演じるマモルがテルコに突然紹介する歳上の女性・すみれの姿も。

10月25日から11月3日にかけて東京・六本木ヒルズなどで開催される第31回東京国際映画祭のコンペティション部門に出品される「愛がなんだ」は、2019年春に東京・テアトル新宿ほか全国ロードショー。

(c)2019映画「愛がなんだ」製作委員会

[紹介元] 映画ナタリー – エンタメ – Yahoo!ニュース 岸井ゆきのと成田凌がビールで乾杯、今泉力哉の監督作「愛がなんだ」新写真(映画ナタリー)