「カメ止め」適当P役の竹原芳子が映画24区に所属「春夏秋冬、アツアツです」(映画ナタリー)
「カメラを止めるな!」のキャストであるどんぐり(竹原芳子)が、映画24区に所属することが発表された。

【写真】どんぐり(竹原芳子)(メディアギャラリー他1件)

1960年2月10日に大阪府で生まれたどんぐりは、短大卒業後、証券会社や裁判所に勤めたあと、間寛平が座長を務める劇団間座に入団。「カメラを止めるな!」にて適当なテレビプロデューサー・笹原芳子を演じ、一躍脚光を浴びた。特技は落語で、趣味は山歩きと下駄飛び。

どんぐりはこのたびの発表にあたり「年齢、コンプレックスをそのままで、チャレンジを続けます。人生のカメラを止めるな! 未来へのカメラを止めるな! 春夏秋冬、アツアツです。どうぞよろしくお願いします」とコメントしている。

■ どんぐり コメント
どんぐり(竹原芳子)です。
この度、映画24区所属になりました。
「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)のおかげです。
年齢、コンプレックスをそのままで、チャレンジを続けます。
人生のカメラを止めるな! 未来へのカメラを止めるな!
春夏秋冬、アツアツです。どうぞよろしくお願いします。

[紹介元] 映画ナタリー – エンタメ – Yahoo!ニュース 「カメ止め」適当P役の竹原芳子が映画24区に所属「春夏秋冬、アツアツです」(映画ナタリー)